墓花代行サービス

墓花代行サービスの流れ

墓石を洗う道具は専用のものを使用致します。通常のタワシ等では取れない奥まった部分の汚れも取れる道具ですが、墓石を削って傷付けることの無いよう、石に染み付いている汚れについては取れない場合もございますのでご了承下さい。(古い花のゴミは全て持ち帰ります)

 

矢印クリックで画像が変わります。

 

 

 

オプション

夏場は直射日光で石が焼けてしまうため、石の花立の場合は水の温度が上がってしまい、供花がすぐに涸れてしまうことがあります。
また、夏場以外でも石の花立は水が小量しか入らないため、天気の良い日が続いた場合、すぐに水が蒸発して供花が涸れてしまうことがあります。
花熊ではオプションで供花が長持ちするようにカップや筒をご用意しております。是非ご利用下さい。

 

価格

ヒバ 花立1本
    500円 (税抜き)
揃花 花立1本
  1,300円 (税抜き)

 

ヒバとは
古来より、関西地方でのお墓まいりに供えていたのは樒(しきみ)でした。
しかしながら、樒はあまり日持ちもせず、枯れるときに葉が全部落ちてしまい、掃除も大変なことから、大阪では戦後より代用品としてヒバ(ヒノキ科ヒノキ属の常緑針葉樹、黄金ヒバとは違います)を使うのが主流となっております。
ヒバは樒に対して、日持ちもよく枯れるときもゴミになりにくく重宝されております。

揃花とは
お盆・お正月のときに供えさせていただく、お花のことです。
お盆には、高野槇、ハスの花(造花)、女郎花、など入ったもの、お正月には、松竹梅、南天(造花)など入ったものを、お供えさせていただきます。

 

※ ご契約は半年単位、表内の料金は消費税8%を含みます。(50円以下は切り捨て)

 

花立1ヶ所の場合

揃花(盆・正月)なし 揃花(盆・正月)あり
月1回

(1日・15日 前後)

3,200円 4,600円
ヒバ 500円 × 月1回 × 6 ヒバ 500円 × 月1回 × 6月 + 揃花 1,300円
月2回

(1日・15日 前後)

6,450円 7,850円
ヒバ 500円 ×月2回 × 6 ヒバ 500円 ×月6月 + 揃花 1,300円

 

花立2ヶ所の場合

揃花(盆・正月)なし 揃花(盆・正月)あり
月1回

(1日・15日 前後)

6,450円 9,250円
ヒバ 500円 × 月1回 × 6 ヒバ 500円 × 月1回 × 6月 + 揃花 1,300円
月2回

(1日・15日 前後)

12,950円 15,750円
ヒバ 500円 ×月2回 × 6 ヒバ 500円 ×月2回 × 6月 + 揃花 1,300円